>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

こみけとやっちゃん

ん?
階段につながる薄暗い廊下の
模様ガラスの戸の下に、
ぼやっと何かが見えましたよ。
ん?



もにゃもにゃ動く桃色の手足で
やっちゃんであるのがソク判る。
今日のコはけっこう小さいみたい。
さっそくこみけが近づいてきました。

やっちゃん、おはよう。
こんにちわ



一晩中そこ居たの?
やっちゃん、ガラス戸をひたひたひた。
ひたひた



吸盤あると便利よね。
やっちゃん、するする上にのぼる。
するする



そんなに急いでどこ行くの?
どこいくの?



え〜〜と・・・どこかな。
え〜と



あ、いいのいいの、行って行って。
さよなら〜。
さよなら



或る朝のうちの三毛猫とヤモリのツーショットです。
うちは実にヤモリが多くて、
先日は玄関先で踏みつぶしてしまいました。
アッと思ったときはもう遅く、
小さいのが圧死していた。

大きいのが二階のカーテンの隅で
ミイラ状態になって死んでいた姿は圧巻でした。
こういうときでないと
ヤモリの身体の隅々まで見るのは難しいから、
よくよく調べ写真に撮って残しています。
頭を上から見たときの愛らしい瞼のふくらみとか、
顎から首へかけてのいじらしいくびれとか、
お腹に対する不思議な脚の角度とか、
初めて知りました。
眼もくりくりっとしていました。
姿はほとんど小さな恐竜、
可愛いのです。
それらの10枚をここに発表しようとしたら、
画像が大きすぎて
アップロードできなかった。
しかたないので
別の日、
猫にオモチャにされたか何かで
廊下の隅にひっそり死んでいた赤ちゃんヤモリを紹介します。
お尻がこんなところにある。
そしてとても小さいのです。
どれだけ小さいかお判りになるよう2,5センチのクリップを並べてみました。

クリップサイズ


ヤモリは「守宮」「家守」と書きます。
だから家にヤモリがいると何となく安心できるし、
くつろげるのでしょうね。






スポンサーサイト

| 未分類 | 02:23 | comments:0 | trackbacks:1000 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。