>> EDIT

緊急!里親募集してます

突然ですが猫の里親募集です!!!!

11月29日、庭で騒ぎが起きました。
ぎゃおおお、ふぅーーーーッ、みゅうみゅうみゅう、しゃーーッ、にいにいにい。
たくさんの猫の声が乱れ飛ぶので慌てて出てみたら、
庭猫のまみちゃん一家を小さな白い猫が鳴きながら追いかけ回しているのです。
まみとミケコはすぐに姿を消し、クロロとテンがふーふーと対抗していましたが、
白い仔猫はそんな大きな猫の威嚇にも怯むことなく追いかけます。
みゅうみゅうにいにいという鳴き声は母親恋しに近いもので、
仔猫は寂しがって追いかけているとわかりましたが、
クロロもテンも嫌がって塀に飛び乗ると外へ逃げ出しました。
みんながいなくなると今度は私に向かって鳴きながら突進してきます。
怖がりながらも寂しさのほうが勝って、
震えながら寄ってきます。
まだ生後4ヶ月ほどの大きさで痩せ細っているので、
しばらく放浪していた様子。
こんな小さいコが、といじらしくなり
ついカリカリを出しました。
近くで見ると頭にうっすら二すじの刷毛目模様があります。

白い仔猫

極度に飢えていたらしくガツガツと食べたあと、
安心したのか、
まみ一家の住まいのタオルの上にばったり寝込んでしまいました。



翌朝、庭に面した戸のカーテンを開けると
テラス先の箱の上に
陽差しを浴びて気持ち良さそうにしている姿がありました。
お日様の光に白い身体が輝いています。

輝く白い仔猫

白い仔猫2

しかし、まみ一家の姿はありません。
(仔猫登場から本日までの4日間、かれらはチラッと様子を見に来るだけに)



朝ご飯を食べた仔猫は落ち着いたのか部屋の中を覗きに来ました。

部屋の中被興味が


じっと覗いている目の色はペールブルー(氷の青)。

白い仔猫4


横を向いた姿はほとんどヤギでした。
特に小刻みに揺れる尻尾がヤギそっくり。
ゆえにとりあえず”やぎちゃん”と呼ぶことに。

尻尾がヤギってる


大人の猫が恋しいらしく、
庭の一家が見えないので
部屋の中のむーたん&すみれに興味津々。

むーたん、すみれ、やぎ2


見つめ合ってます。

猫こいしい


見つめ合いに飽きたむーたん&すみれはそれぞれに
ゴロゴロしたり毛づくろいしたりしていますが、
やぎちゃんはじーっと見詰め続けるのです。

むーたん、すみれ、やぎ1



・・・かわいいので飼いたいのですが、
うちには部屋の中に
気難しい年寄り猫と超ナイーヴな雄猫と自我の強い雌猫の3匹がいて、
庭にはこれまた気難しい雌猫とその子供たち4匹の計5匹が暮らしているわけで、
新参者とそれら先住者たちがうまく共存できるか、と考えると、
まあ並み大抵のことではできそうになく、
ここはやはり養子縁組を考えるべきと決心し、
里親募集に踏み切った次第です。

それで今朝、
動物病院に連れて行き、
猫白血病とエイズの検査をして(いずれも陰性)、
3種ワクチンも接種しました。
で、健康です。
12月2日現在、体重は1,4キロ、雌でした。
診察の間中おとなしくしていて、お利口でした。
念のため
動物愛護センターに連絡を入れて、
”行方不明の猫”の問い合わせが来ていないか調べてもらい、
すると該当猫なしとのことで、
晴れてここに”里親募集”の張り紙を出させていただきました。

この4日間で性格も明るく良い子であるとわかりました。
飢えの記憶がまだ薄らいでいない現在、爆食いの傾向はありますが
徐々に普通に戻ると思います。
まだかなりビクビク気味ですが、人にもよくなつき甘えっ子です。
「やぎちゃん」と呼ぶと
「ぎぃ〜」というヤギのような声で答えます。(つまりハスキーヴォイス)

猫をお好きで飼ってもいいなと思われている方、
このコの里親になっていただけませんか?
連絡先は熊本の「カフェ・オレンジ」 096−355−1276 までお願いします。
素敵なご連絡待っています!




| 未分類 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kumamonne.blog.fc2.com/tb.php/107-e39d300c

TRACKBACK